×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トルコリラとは?

トルコリラとは、トルコ共和国の旧通貨のことである。またトルコリラは、トルコ語ではTurk Liras?(テュルク・リラス)と言われ、略称で表す時はTLと表記する。トルコ共和国中央銀行(Turkiye Cumhuriyet Merkez Bankas?)が発行していたものである。
 クルシュという補助単位があって、1トルコリラ=100クルシュ(kuru?)の換算になる。ただ2005年の新通貨発行以前のトルコリラはインフレが進んだために、クルシュ単位の貨幣は通用していなかった。
 クルシュの歴史は古く、もともとはオスマン帝国時代に用いられていた銀貨の単位で、リラは19世紀後半に行われたデノミの際にクルシュにかわる新しい通貨単位としてイタリア語から取り入れられたものである。オスマン帝国時代のリラ(トルコリラ)は金本位制をとっており、外国資本によって経営されるオスマン帝国銀行が発行していた。第一次世界大戦時に金本位制を廃止し、1920年代のトルコ共和国草創期にトルコリラとクルシュによる貨幣体系が整備された

トルコリラ、FXでの運用

 金利が16.25%もあることで、最近話題沸騰のトルコリラ円(TRYJPY) トルコの経済は依然好調なので、日本の個人投資家に人気急騰中の通貨です。
トルコリラを取り扱っている主なお勧めのFX業者をご紹介します。
1.ヒロセ通商(Hirose-FX2)
片道手数料 100円  スプレッド 15〜45銭  スワップポイント 買い +405円/売り −462円 
レバレッジ 約170倍  取引単位 1万トルコリラ(ミニなら1000トルコリラ)
2.アトランティックトレード
片道手数料 無料  スプレッド 20銭  スワップポイント 買い+400円/売り−450円
レバレッジ 100倍  取引単位 1万トルコリラ
3.FX-naviメイン (ジェイ・エヌ・エス:J・N・S)
片道手数料 100円+5ドル 
(10万トルコリラ未満単位の場合、ミニマムチャージという名目で1取引あたり5ドルの手数料がかかります。つまり、1万トルコリラ円を売買するなら、片道手数料が100円+5ドル)
スプレッド 15銭  スワップポイント 買い+420円/売り−445円
レバレッジ 25倍  取引単位 1万トルコリラ (ただし、10万トルコリラより少ない単位の場合、ミニマムチャージという名目で1取引あたり5ドルの手数料がかかります。)

トルコリラのチャート

各FX業者で口座開設するとたいていはチャートも見ることができます。
しかしお手軽にチャートをチェックするにはここがよいでしょう。
Google finance
http://finance.google.com/finance?q=tryjpy
携帯用為替レート表示サイト
ここはすごく便利です。
チャートではないのですがトルコリラの価格をチェックできます。
トルコリラだけでなく好きな通貨を登録しておけば自分だけのFX価格表ができあがる
携帯版なんですが、私はWEBで利用していますよ。
Fxrate.info
FX携帯用為替レート表示サイト
http://fxrate.info/

Copyright © 2007 トルコリラについて